大関プロ ソードC3

大関プロ ソードC3

レイアウト・・・4✖️3・1/2✖️1・1/2

本人コメント・・・
リアクターにセントリピタル・コントロール・コア(C3)の組み合わせとのことで、「ドライコンディション用のボールかな?」と思いましたが、思っている以上に手前の転がりがしっかりしていて驚きました。
アーク状の動きで真っ直ぐなライン取りをしたときに頼れるボールになりそうです。
回転数の多い方でも使いやすいと思いますし、ボールスピードに自信のない方にもオススメです!

Bookmark the permalink.

Comments are closed