須田プロ ハイワイヤークライマックス

須田プロ ハイワイヤークライマックス

レイアウト•••5 × 4 1/2 × 3
本人コメント•••
ボールは前作のハイワイヤーよりもアンプトパールカバーを採用していることによりバックエンドでの動きをしっかり感じることが出来るので、ミディアム系のコンディションではとても使いやすいボールになっていると思います。スピードの無い女性にもおすすめ出来ると思います。

須田プロ ハイワイヤークライマックス

須田プロ ハイワイヤークライマックス

Bookmark the permalink.

Comments are closed